キャバクラの基本的な知識

実際のキャバ嬢の給料っていくら?元キャバクラボーイが徹底解説

給料

キャバ嬢の実際の給料はこれくらい

給料
キャバ嬢のお給料は、その人の働き方によって大きな差が出ます。お小遣いを稼ぎたい学生のキャバ嬢もいれば、一晩にして何千万円を売り上げてしまうような売れっ子もいます!

なので非常に平均月収が分かりにくい職業の一つですね。

俺が前に勤めていたキャバクラでは、1日平均で言えば2〜3万円の子が多く、月収は30〜45万円ぐらいの稼ぎの人が多い印象でした!

もちろんフル出勤でこれ以上にガッツリ稼ぐキャバ嬢もいましたが、週4前後の出勤日数の子が最も多かったので、これぐらいが相場でした。

高級店や人気店であれば、金額は跳ね上がりますが、よくあるような一般的なキャバクラであれば、大体はこれぐらいの金額になるでしょう!

夜の世界では、地方のさほど大きくないお店でも、売上がいいケースもあるので、働いてみる前に求人サイトから調べてみることをオススメします!

上野をはじめとしたキャバクラ求人サイト情報はこちらで紹介しています。

キャバ嬢の給料の仕組み

キャバクラ店内
キャバクラでは「スライド制」と呼ばれる給料システムが一般的です。

スライド制とは、自分の成績によってお給料が決まる仕組みで、努力次第でドンドン稼げるようになっています!

代表的なもので言えば、

  • 売り上げスライド制
  • 指名本数スライド制
  • ポイントスライド制

の3つです。

お店によっては自分でシステムを選べるケースもあるので、正しく理解しておきましょう!

売り上げスライド制

名前の通り自分の売上に応じて、お給料が決まるシステムです。

給料を上げたければ、ドンドン売り上げれば良いだけなので、非常にシンプルでわかりやすいのがメリットでしょう。

個人売上と働いた時間さえ覚えていれば、簡単に計算ができる面も嬉しいですね。

「月の売上が◯万円なら、時給◯千円」というように時給が決まります。

基本は月末締めで計算されますが、お店によっては15日との2部制になっていることもあります。

指名本数スライド制

こちらも名前の通り、指名本数によって時給が変動する仕組みです。

指名の種類は関係なく、場内指名でも本指名でも本数さえ取れれば、高時給を狙えます。

本数や時給の設定は、お店によりますが、

1本 時給2,500円
2〜10本 時給3,000円
11〜20本 時給3,500円
21〜30本 時給4,000円

 

のように変動します。

組数さえ取れればいいので、高額なボトルをおろしてもらったり、太客を作るのが苦手なキャバ嬢におすすめの制度です!

ポイントスライド制

ポイントスライド制とは

本指名 1ポイント
場内指名 0.5ポイント
同伴出勤 2ポイント

のようにシステムごとにポイントが決められており、その合計で時給が決まるシステムです。

ポイントもお店によって様々ですが、

0〜9ポイント 時給2,500円
10〜19ポイント 時給3,000円
20〜29ポイント 時給3,500円
30〜39ポイント 時給4,000円

のように決められています。

このポイントのシステムは他にもボトルやイベント時にも発生するので、稼ぎ方が幅広いのが特徴です!

ただし自分でも計算する場合は、ついた席ごとに自分の伝票をチェックする必要もあるので、3つの中では少し管理が大変です。

給料から雑費が引かれる

夜の仕事は、お給料から天引きされるものがいくつかあります。

これもお店によって違いがありますが、その中でも多いのが

  • 雑費
  • 源泉徴収
  • 送迎費

の3つです。

【雑費】

お店のヘアメイクやドレスのレンタルを利用した場合に引かれるもののことです。

お店によっては「厚生費」と呼ばれるケースもあり、その場合にはティッシュやメイク道具などの消耗品の利用料も含まれることもあるので注意しましょう。

【源泉徴収】

少し難しそうに聞こえるかもしれませんが、簡単にいうと「キャバ嬢が国に払うべき税金をお店が代わりに払うこと」です。

本来、源泉徴収の計算は複雑ですが、夜のお店では給料の10%が引かれることが一般的です。

しかしまだまだ夜のお店はグレーなところが多いため、お店側がその10%を引くだけで国に支払っていないことも珍しくありません。

【送迎費】

キャバクラは終電以降に仕事が終わることが多いので、お店専属のドライバーによる「送り」を利用できます。

送迎費は距離によって決まることもありますが、1回500円から2,000円ほどが相場とされています。

場合によっては毎日のように使うことになるので、事前に面接などで聞いておくことをオススメします!

キャバクラは頑張るほど給料が上がる

成長
このようにキャバ嬢は「固定給」や「固定時給」ではありません。

一般的な仕事やバイトであれば、

  • 「どれだけ働いても稼ぎは変わらない。」
  • 「働いた時間分しか稼げない。」

というのが当たり前です。

しかし、キャバ嬢は努力次第でドンドン稼ぐことができます!

上で書いた以外にも、イベント時にはボーナスが発生したり、太いお客様に当たれば一卓で数十万円を稼ぐチャンスもあります!

その分、コミュニケーション能力を磨いたり、自分の見た目をキレイにしたりと、何かと努力することも求められますが、全て自分のためになるものばかりです!

お金はもちろん、経験や人脈など得られるものが沢山あるので、キャバ嬢はとてもオススメの仕事です!

稼ぎすぎたらマイナンバーでバレてしまうのではないかと不安になる方も多いかと思いますが、心配は入りません。詳しい理由についてはキャバクラのバイナンバー事情の記事で解説しています!