EJ JUICE CLEANSE

 

IMG_0243

Enjoy your life with easy cleanse!!

 

私たちは、エネルギーを得る(食物を消化吸収する)ために実は多くのエネルギーを使っています。消化器官は1日中それぞれのリズムで働き続け、かなりの負担がかかっているのです。
しかし、例えば肝臓が活発になるのは何時なのか、糖分をカラダが欲しがる時間は何時なのかと、消化器官に意識を向けることは、普段なかなかありません。

EJ JUICE CLEANSEは、消化器官のリズムに合わせた最適なメニューによって、消化器官に負担をかけずに栄養素や酵素を効率よく摂取することでカラダをクレンズ(洗浄)します。
それにより代謝が活発になり、体質や肌荒れの改善、疲労回復など、様々なメリットを期待できます。
EJ JUICE CLEANSEでは、お客様の好みに合わせて2種類のクレンズをご用意しております。

スタンダードクレンズ

バランス良くクレンズしたい方、初めての方向け
タンパク質・脂質も摂取して無理せずチャレンジできる飲みやすさです。

1.MORNINGREEN MILK
2.RED DIGESTER
3.APPLE VEGGIE DETOX
4.DAILY NUTRITION 1/2
5.SOUND SLEEP
6.SHOJIN DASHI
STANDARD_CLEANSE

※画像内にSHOJIN DASHIは含まれておりません。

 

ディープクレンズ

よりストイックにクレンズ効果を高めたい方、クレンズに慣れている方向け
ナッツ類を除いて野菜類を増やし糖質・カロリーを抑えています。

1.LOWCARB GREEN
2.RED DIGESTER
3.VEGGIE DETOX
4.DAILY NUTRITION 1/2
5.DEEP NIGHT
6.SHOJIN DASHI
DEEP_CLEANSE

※画像内にSHOJIN DASHIは含まれておりません。

 

¥4,200(税込)

ご予約について

クレンズはご予約が必要です。下のORDERページよりご注文ください。

クレンズ実施の当日午前中または前日18時~19時に、店頭にてお渡しします。(日曜終日・月曜朝・臨時休業日翌日朝は受け取り不可。日曜にクレンズ希望の方は、土曜の17~18時にお受け取りください)
ご注文期限:受け取り2日前の午前中まで
お支払い方法:専用ページでの事前決済(クレジットカード・振込・コンビニ)

top_logo
top_logo

 

注意

※保存料など一切使用していない生ジュースのため、必ず冷蔵保存の上お早めにお飲みください。
※薬を服用中の方、治療・療養中の方、妊娠・授乳中の方、体調を崩されている方はクレンズの前にかかりつけの医師からアドバイスを受けて下さい。
※クレンズ中は過度な運動、カフェイン、アルコール、タバコはお控え下さい。
※クレンズ中はハーブティーや水をこまめに摂取してください。
※体に異変を感じた際には無理せずクレンズを中断してください。
※当店の製品にはアレルギー原因となる食材が含まれております。十分ご注意の上、飲用してください。

 

消化器官のリズム

■肝臓(午前中)

肝臓は、解毒作用や脂肪分解作用があり、代謝に関わる重要な器官です。早朝から肝臓機能が高まり、ピークは11時頃に迎えます。

■胃(午後)

胃は主にタンパク質の消化を行います。胃の活動は12時頃に高まり、14時を過ぎた頃に非常に活発になります。

■すい臓(夕方)

すい臓は血糖値をコントロールする機能があります。血液中の糖分量を調整するインスリンの分泌がお昼過ぎから夕方頃に盛んになります。

 

 

飲み方

■7:00〜10:00

<白湯>

朝はカラダにとって排出の時間。老廃物や毒素を出しやすいよう、常温の水か白湯をたっぷり摂取。
※身体を急激に冷やすと排出のために動いてくれている内臓に負担をかけるので、常温のお水か白湯がオススメです。
※白湯はクレンズセットには含まれておりません。

 

 

■10:00〜12:00

 

スタンダード

<MORNINGREEN MILK>

小松菜、りんご、カシューナッツ、ごま

1_MG

肝臓と胃の働きがピークになるこの時間に効率良く良質なタンパク質を。小松菜とりんごで酵素もしっかり体内へ。

ディープ

<LOWCARB GREEN>

小松菜、セロリ、グレープフルーツ、旬の柑橘、パセリ

1_MG

栄養豊富な小松菜・セロリ・パセリがたっぷり入り、柑橘の甘酸っぱさが朝にピッタリのジュースでクレンズスタート。

 

 

■12:00〜14:00

<RED DIGESTER>

りんごor梨・ビーツ・グレープフルーツ・旬の柑橘・人参

2_RD

この時間に活発になるすい臓は、血糖値をコントロールする働きがあるので、甘いものをとるならここで。「飲む輸血」ビーツの豊富な栄養素も摂取。

 

 

■14:00〜16:00

スタンダード

<APPLE VEGGIE DETOX>

人参、りんご、ケール、レモン、旬の野菜

3_VD

摂取と消化の時間。ほんのり、りんごを香らせて美味しく不足しがちな栄養素をしっかりチャージ。たっぷりの野菜を体内に取り込んで今日の疲れをデトックスしましょう。

ディープ

<VEGGIE DETOX>

人参、ケール、レモン、旬の野菜

5_DeepCleanse_SS

野菜率98%。野菜不足を感じたらこれ。オフィスワークの悩み、疲れ目や冷房による冷え性の改善にも◎

 

 

■16:00〜18:00

<DAILY NUTRITION 1/2>

小松菜、パセリ、にんじん、りんご、旬の柑橘、レモン、玄米

4_DN1:2

まだ摂取と消化の時間帯。カルシウム、ビタミンC、鉄分の1日必要量の1/2を摂取できる一本で翌日にも利用される栄養素を摂取。

 

 

■18:00〜20:00

 

スタンダード

<SOUND SLEEPK>

グレープフルーツ、キャベツ、レモン、セロリ

5_StandardCleanse_SM

本日最後の一本。安眠を食しましょう。眠れる畑の野菜、キャベツ・セロリには安眠効果が期待できます。キャベツ、特にセロリ独特の香りは神経の高ぶりを抑え心をリラックスさせてくれます。

ディープ

<DEEP NIGHT>

グレープフルーツ、キャベツ、レモン、セロリ
                            

5_DeepCleanse_SS

ディープクレンズ本日最後の一本は、安眠効果が期待できるキャベツやセロリに加えて、リラックス効果の高めるアジョワンを配合しました。上質な眠りには上質な安眠効果のあるジュースをどうぞ。

 

■翌朝

<SHOJIN DASHI>

昆布、干しいたけ、かんぴょう、野菜

翌朝、少しずつ身体を通常運転にシフト。温めた精進出汁をゆっくりすすれば、植物のエキスの豊富な栄養が染み渡る。雑炊にしてもOK。

top_logo
top_logo