キャバクラ体験談

元キャバ嬢の3人にキャバクラの体験談について聞いてみた!

女性1

体験談①若かったらキャバクラで働きたい!

女性1
年齢:35
勤務年数:5年
現在の職業:専業主婦

キャバ嬢としての思い出は、ホントに良いものばかりです!

正直元々は「夜のお店なんて…」と少し偏見もあったのですが、入ってみれば自分が間違ってたことに気付かされました。

同僚も黒服もみんな良い人ばかりで、キャストの子に限っては、今でもたまに会うことがあります。

当時の面倒くさいお客さんの話やよく営業終わりに朝まで飲んだ話で、いまだに盛り上がることもあります!

でも今では集まる場所もお酒を飲むようなところじゃなく、カフェが多くなって「ずいぶん年取ったね〜」ってよく言い合ってます。(笑)

もう旦那も子供もいるのでキャバ嬢はできないけど、若かったらまた働きたいなと思います!

体験談②お金を貯めるためだけにキャバクラに

女性2
年齢:28
勤務年数:2年
現在の職業:派遣社員

キャバ嬢の仕事は楽しいこともありましたが、残念ながらそこまでハマることはありませんでした。

今思えば、元々人と話すことが好きじゃないのが大きかったなーと思います。

知らないおじさんの自慢話や下ネタでも、ニコニコできる人は素直にすごいと思います。

特に私のキャバクラは、2軒目3軒目で来るお客さんが多かったので、酔っ払っていることが基本でした。

時には、自分の親よりも年上の人に口説かれたり、触られそうになった時は「もうやめようかな…」と思うこともありました。

なのでキャバクラでバイトするときは、お店の立地や客層はホントに大事だと思います。

ただ私の場合、周りのキャストとはそれなりに仲良くやっていました。店長も何かあるたびに気にかけてくれていたので、なんとか続けてた感じです。

おかげでお金もないままに上京してきたのですが、貧しい思いもせずに済みました。

もう一度やるかと言われれば微妙ですが、良くも悪くも経験にはなったと思います。とにかくお金を貯めたい人であれば、キャバクラを勧めることもあるかもしれません。

体験談③大学生の時にキャバクラで働けてよかった!

女性3
年齢:26
勤務年数:3年半
現在の職業:会社員

大学1回生の夏休みにキャバクラで働き始めました!

それまでは学費のために居酒屋とコンビニのバイトを掛け持ちしていたので、休みなしで働いてたんです。

でも「せっかくの大学生活にバイトばっかりしてて良いんかな…」と思って、求人サイトで高時給だったキャバクラで働き始めました!

最初はコンビニと掛け持ちしてたんですが、その必要すらなくなった時は感動したのと「なんでもっと早くやらんかったんや!」ってのが、同時に押し寄せました。(笑)

最終的には、週末の2、3日だけの出勤まで減って、遊ぶ時間が出来たのは本当に良かったです!もちろん長期休暇中や年末などの稼ぎ時は、週5で入ってガッツリ稼ぐこともありましたよ!

なので就活が始まる頃には学費も返し終わって、社会人のための貯金もできたのは後々すごく助かりました…あとその就活でも、キャバ嬢の経験は役立ったんじゃないかなと思っています!

面接の時も物怖じせずに話せたし、相手が欲しい答えを察するのも、キャバクラで得た能力かなーと思います。

もし大学生でバイトに困ってる人がいたら、私はオススメしますね!

まとめ

以上が、元キャバ嬢さんによる体験談です。

仕事というだけあって、もちろん良いことばかりではありませんが、割と前向きな意見も多かった印象です!

キャバクラは他のアルバイトとは違う部分も多いので、向き不向きも多少はあると思います。

キャバクラに向いているかどうかはこちらの記事からチェックできますよ!

また単にキャバクラと言っても、さまざまなお店があるので、お店自体が自分に合う合わないもあるでしょう。

もしこの体験談を見てキャバクラに興味がでた方は、慎重にお店を選ぶことをオススメします!

もし水商売ビギナーであれば、「体入ドットコム」のような大手キャバクラ求人サイトで探すと、きっと良いお店が見つかるはずです!