ボーイとの関わり

元ボーイが語る!ボーイや店長に好かれるキャバ嬢の特徴

ボーイ

ボーイや店長に好かれるキャバ嬢の特徴

スーツ
仕事とはいえボーイや店長も、同じ人間です。キャバ嬢によって、評価に差が出てしまうのは当然でしょう。

ここではスタッフに好かれるキャバ嬢の特徴を3つご紹介します!

出勤時間を守ってくれる

当たり前に聞こえるかもしれませんが、多くのボーイが共感してくれるはずです。実際に働いてみると分かりますが、キャバクラは遅刻への認識が甘いことが多く、遅れてくる人が沢山います。

ひどい場合には「罰金払うんだから良いじゃん」と謝る素振りも見せない人もいます!しかしボーイは沢山いるキャバ嬢の出勤を時間をかけて決めています。

また一人が来ないだけで、団体のお客さんが受けられなかったり、太いお客さんを逃すリスクもあります。

なので当たり前ではありますが、出勤時間はキチンと守りましょう!

無断欠勤は論外です!何か理由がなければ、遅刻や当欠は控えましょう。

怒ったお客さんを落ち着かせるのが上手い

これは非常に大きなポイントです!

夜のお店は忙しいシーズンには何かとトラブルが起こりがちです。そんな時にお客さんが怒ってしまった場合、怖くて固まってしまうのが、普通と言えば普通です。

もちろんボーイが止めるべき場面ですが、未然に対応してくれたり、うまくいなしてくれると非常に助かります!

やはりボーイとしても怒ったお客さんや酔ったお客さんの対応は、面倒なのが本音です。

なかなかやろうと思って出来ることでもありませんが、間違いなく好印象に繋がるでしょう!

ボーイや店長にも笑顔を向けてくれる

お客さんに対して、無理に笑顔を振りまくだけで、疲れてしまう気持ちは分かります。ただバックヤードや普段の会話の時でも、ボーイや店長に愛想良く接してくれると、こちらも気持ちよく仕事ができます。

またキャバ嬢の中にはボーイを自分の子分のように扱う人もいますが、間違いなく印象は悪いでしょう。

売上を上げていたり、お客さんを持っているからといって、何でもしていい訳ではありません。

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、スタッフとキャスト間にも思いやりが必要かと思います。

キャバクラに向いている人の共通点はこちらで紹介しているので、自分が向いているかの判断の参考にどうぞ!

キャバ嬢がボーイや店長に好かれるメリット

ボーイ
「とはいえボーイに好かれて意味あるの?」と思う人もいるでしょう。

ここではスタッフに好かれる3つのメリットをご紹介していきます!

失敗した時にフォローしてもらえる

やはり情が入っているキャバ嬢を怒る気にはなれません。もし上手く指名が取れなかったとしても、フォローをしてもらえるでしょう。

場合によっては、多少のミスも普段の行い次第で、チャラに出来ることもあります。

実際、普段まじめに働いていてスタッフへの愛想も良い人が、数分遅刻したところで怒る人はいません。

逆に…

逆にいつも不真面目で態度の悪い人が遅刻すれば、「だからさぁ…」と説教をされかねません。

なので自分の行動次第でストレスを減らすことも可能です!

給料をあげる交渉がしやすい

ボーイに好かれるということは、それだけでお店にとって何かプラスであることが基本です。

そのため時給交渉を優位に進めることができるでしょう。こちらもそれを断って、そのキャストに辞められては困ります。

その他にも、お店の営業はスタッフが決めることが多いので、

  • シフトが通りやすい
  • アツい席に付けられる
  • フリー客に回してもらえる

など何かと優遇されることもあるかもしれません。

「そこまで私情を挟んでいいの?」と思うかもしれません。

しかしアツい席に回すのを例にすれば、スタッフにも気が使えるキャバ嬢であれば、自信を持ってツケ回すことができるものです。

差別のようにも聞こえるかもしれませんが、ちゃんと売上を思っての行動でもあります!

ボーイがお使いに行ってくれる

スタッフに好かれているキャバ嬢は、大切にしてもらえるでしょう。

何か要望があれば、手を裂いてでもお使いに行ってくれるはずです。

特に、

  • お腹が痛い
  • 酔いすぎてしまった
  • 吐き気がする

など何か具合が悪い場合は、希望次第で早上がりの提案もあるかもしれません。また業務に関係のないことでも気にかけてもらえることも増えるでしょう。

軽い気持ちで「お腹すいたな〜」と言っても、営業中のどこかで差し入れが貰えることもあるかもしれません!

逆に態度の悪いキャバ嬢にお願いされたとしても、忙しければ断りたくなってしまうのが正直なところです。